これがおすすめ!亜鉛サプリランキング

 

亜鉛サプリに副作用ある?

 

亜鉛はミネラルの中でも特に副作用が起きにくく安全な栄養素です。体に必要な必須ミネラルと言っても金属ですから、たとえば鉄分などはグラム単位で摂取してしまうと強烈な副作用が起きるなど過剰摂取は危険なものです。

 

そんな中でも亜鉛は非常に安全性が高いミネラルであるため、本来ならばサプリメントの使用も安全なはずです。しかしながら実際に亜鉛サプリメントによる健康被害の報告は若干あり、亜鉛自体は安全でも亜鉛サプリメントの品質はしっかり考える必要があります。

 

亜鉛自体の性質から言えば、よほど極端に過剰摂取しない限り短期的に毒性を発揮することはあまり考えられません。亜鉛サプリメントの副作用報告の多くはアレルギー様症状であり、それらの多くが化学合成による亜鉛を使用しています。

 

天然ではない亜鉛の健康被害報告は昔からあり、症状が表面化しなくても亜鉛を吸収する胃腸には負担がかかっているようですので、天然素材から抽出した亜鉛を配合したサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

当然ながら、用法・用量を守ることも重要です。元々亜鉛は毎日の食事から多少は摂取できているもので、サプリメントはあくまで不足分を補うものです。

 

たくさん摂取すればそれだけ働くといった性質の栄養素ではなく、使われず単に排泄されてしまうだけですし、そのときにやはり胃腸には負担がかかりますので、過剰摂取しないように摂取量を守ってサプリメントを使用しましょう。

 

抜け毛の元に効く亜鉛

 

昔から男性にとって薄毛やハゲは大きな問題でしたが、特に近年ではこれらに悩む男性が増えてきています。これらの毛髪トラブルが近年増加している原因として食生活の乱れやストレスなどがよく挙げられますが、もう少し具体的に言えばある種の栄養素の摂取量不足・または消費量増加によって毛髪の健康が不十分になっていることが問題になっています。そしてその栄養素の一つが亜鉛なのです。

 

男性型脱毛症の大きな原因は男性ホルモンです。よく男性ホルモンの量が多い人はハゲになるなど、それに類する話を耳にしたりしませんか?

 

もっと正確に言えば、男性ホルモンであるテストステロンが体内の酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されると、これが髪の毛の脱毛を促し、やがてハゲになってしまうのです。他にDHTは前立腺の過剰な成長を促すことで前立腺肥大症や前立腺がんの原因にもなり、DHTを抑制することは男性にとって健康上重要なポイントとなっています。

 

そして、亜鉛はテストステロンからDHTへの変換を抑制するため、脱毛を根本的に防ぐ効果があるのです。他にもDHTの生成を抑制する薬はありますが、処方箋がいらず安価で安全な亜鉛は、非常に便利で効果的な栄養素といえます。

 

DHT抑制作用以外にも、亜鉛はそもそも毛根の成長に直接関わっているため、毛根の成長を促進しながら抜け毛の原因に効く亜鉛は、基礎栄養素の中でも髪に最も有用な栄養素の一つといえます。

更新履歴